メインコンテンツへスキップ

Confidence Interval Coverage Sample

与えられたデータセットからサンプリングするときの中心極限定理(CLT)を説明する学習コンポーネント。

オプション#

  • data | object (required): キーを持つデータオブジェクトは、変数名とそれぞれの変数の値を保持する値に対応しています。. Default: none.
  • samples | (array<number>|number): 描画可能なサンプルサイズを示す数値または単数の配列. Default: 25.
  • variables | array (required): サンプリング可能な変数名. Default: none.

例としては、以下のようなものがあります。#

ライブエディター
結果
ReferenceError: Provider is not defined